戦乙女ヴァルキリー

汚れを寄せつけぬ気品溢れる美貌、ところが神に捧げられた清く眩い肢体は重厚な鎧の下には収まりきらぬ程ワガママに、むっちりと熟れ盛り、牝の悦びを知るその時を待ち焦がれている…。


尊敬するフレイアは既に肉棒(オトコ)の虜と化し、恥じらいに染めた裸身を魔族たちのなすがままに貪られている。「ご主人様たちの逞しいオチ○チンにわたしの人生を捧げます」屈服の証であるその言葉を口にするまで、無垢な肉体と心を責める悪夢の宴は終わらない…。


「気高き心と裸体…やがて汚れ、堕ちていく…」数々の「調教」…執拗に続く「凌●」…やがて「羞恥心」を「快楽」が上回り、いつしか芽生える「嫉妬」…精液の海に犯●れていく女神達。子種をねだりし聖なる乙女達がアナタの肉棒を昇天させます。女神だからといって遠慮は無用!突いて突いて、突きまくれ!!アナタの優れたDNAを女神のオマ○コにぶち込んでください!!


身代わりになろうとしたヒルデガードは囚われ、「ヤドリギの種」を植えられてしまう。再会も空しく、姉の様に慕っていたアリーヤを「ヤドリギの種」により生えた肉棒で犯してしまうヒルデガード。一方、身も心も堕ちてしまったブラックヴァルキリー・レイア。彼女は完全に暗黒面に堕ち、犯●れ、突き上げられるたびに半狂乱になり背筋を仰け反らせ悦楽な表情を浮かべる。征服された三人の女神達の運命は…!?


背徳エロブランド『こっとんど~る』新作は…メス豚の女神三度降臨!!!臭い汁で全てをドロドロに汚された女神たちの狂気の宴は終わることなく続いていた!!蹂躙される極上の女神たちご用意致しました!さぁ、存分に罰当たりな行為に励んじゃってください!!事が済んだ後の背徳感は…。


魔王軍デュークの城では戦乙女ヴァルキリーと呼ばれ崇められている女神が捕らえられ魔族により陵辱され穢されていた。魔族から強いられる肉責めより徐々に正気を失い快楽の虜になる戦乙女レイア、アリーヤ、ヒルデガード…。女神達を陵辱しその力を弱らせる為に特別に造られた調教部屋で彼女達は休むことなく魔族に犯され続ける…。今日も女神達の悲痛と快感が入り混じった甘く切ない喘ぎ声が調教部屋から漏れる…。戦乙女ヴァルキリーとしての尊厳を引き裂かれながら…。


何百年もの間、神々と魔族は『ミッドガルド』と呼ばれる大地を巡り、争いを繰り返していた…。魔王軍デュークに捕らわれた蒼穹の戦乙女レイア、残月の戦乙女アリーヤ、大地の戦乙女ヒルデガード…。前線にあるデュークの城にはヒルデガードの激しい嬌声が響く…。休むことなく与えられる肉責めに耐え切れず精神崩壊したヒルデガードが現実逃避し彼女達の調教の為、特別に造られた調教部屋で激しく自慰している…。自分の身体を掻きむしるように激しい自慰をするヒルデガード…。


魔王軍団の罠により囚われた戦乙女・ヴァルキリーは、指揮官・デュークの巨大蟲に凌●を受ける!戦女神は調教され、白濁にまみれて光り輝く…それは快楽の虜になる夜の始まりであった!!


「戦乙女ヴァルキリー 真章」の第二話!第一巻に引き続き、監督は業界の巨匠・金澤勝眞。原作ゲームに近付き好評だった第一話、そして第二話では更にスケールアップしたハードな展開と予想外のストーリーが繰り広げられます!魔王軍の毒牙はヴァリキリーにも降りかかる!スクルドと同じようにヴァルキリーも調教され、墜ちてしまうのか?ヴァルキリーシリーズの集大成でもある新シリーズ後編をお見逃しなく!


おすすめの記事
記事一覧