【エロアニメ】そこら辺でヤりまくりのビッチしかいない学園☆☆☆ 【おいでよ!私立ヤリま×り学園「エロ可愛ビッチJK・奈々〜しゃぶり責めハメイキ牝堕♡〜」】

動画が再生されない場合はこちら


学園内で食した肉棒は数知れずなビッチJKの奈々ちゃんが、誘いつつも唯一落とせなかった男子学生が、あの処女会長ミラさんをハメ堕としたと聞き及ぶと早速とばかりに、保健室での寝込みを襲いその肉棒にしゃぶりつく奈々ちゃんでありました。
しかし、その肉棒のあまりの雄々しさに、逆にたじろぐ奈々ちゃんを構わずハメる彼の強引さと肉棒にすぐに蕩けてしまう肉体はそれまで味わった事のない悦びに咽び泣くのでした……
そんな奈々ちゃんとの激しい営みを知りえたミラさん。
私の恋人になったんじゃないのっ、とばかりに彼の肉棒を強引にむしゃぶり取るのでした……
そんな横やりにも臆す事なくそれならばと顔面騎乗で人間バイブとばかりに腰を押し付け擦り付ける奈々ちゃん……二人のビッチJKが織りなす肉棒バトルが始まるのでした……?いやらしさinnovation!!
新たなるcoquttish dollは、エロ可愛ビッチJKヒロインの奈々さんっ!ヤリハメまくりなビッチJK奈々ちゃんが潔癖会長を堕落させた肉棒に興味津々っ!自ら迫り、逆にハメられ堕ちまくりなエロ可愛展開っ!エロ可愛美少女達が、ハメ求め嬌声響かせ汁だく肢体っ!エロ盛り満載の美少女びっちに貴方の股間も白濁枯渇っ!


人妻
おいでよ!私立ヤリまxり学園

新たなるcoquttish dollは、潔癖生徒会長の銀髪びっちヒロインのミラさんっ!そこら中でやりまくりな学生達のの中で、唯一処女を護り続けた正統派美少女が、初めてのえっちで、ハマりまくりのヤリまくり会長にっ!エロ可愛美少女達が、ハメ求め嬌声響かせ汁だく肢体っ!エロ盛り満載の美少女びっちに貴方の股間も汁だく旱魃っ!


学園内で食した肉棒は数知れずなビッチJKの奈々ちゃんが、誘いつつも唯一落とせなかった男子学生が、あの処女会長ミラさんをハメ堕としたと聞き及ぶと早速とばかりに、保健室での寝込みを襲いその肉棒にしゃぶりつく奈々ちゃんでありました。
しかし、その肉棒のあまりの雄々しさに、逆にたじろぐ奈々ちゃんを構わずハメる彼の強引さと肉棒にすぐに蕩けてしまう肉体はそれまで味わった事のない悦びに咽び泣くのでした……
そんな奈々ちゃんとの激しい営みを知りえたミラさん。
私の恋人になったんじゃないのっ、とばかりに彼の肉棒を強引にむしゃぶり取るのでした……
そんな横やりにも臆す事なくそれならばと顔面騎乗で人間バイブとばかりに腰を押し付け擦り付ける奈々ちゃん……二人のビッチJKが織りなす肉棒バトルが始まるのでした……?いやらしさinnovation!!
新たなるcoquttish dollは、エロ可愛ビッチJKヒロインの奈々さんっ!ヤリハメまくりなビッチJK奈々ちゃんが潔癖会長を堕落させた肉棒に興味津々っ!自ら迫り、逆にハメられ堕ちまくりなエロ可愛展開っ!エロ可愛美少女達が、ハメ求め嬌声響かせ汁だく肢体っ!エロ盛り満載の美少女びっちに貴方の股間も白濁枯渇っ!


飛び級で年下ながらもJKと一緒に勉学中の静流ちゃんは、おかっぱ頭の美少女JK。話しかけられると驚き慌て逃げてしまうことから潔癖美処女のアイアンメイデンと呼ばれる女の子とでした。
ぼっちな状況にも構わぬ静流ちゃんは、実は極度の緊張体質。しかも……お漏らし付き。でした。
いつでもどこでも緊張してしまう静流ちゃんの必須アイテムは……おしめ。
人知れずスカートの中は吸水ポリマーのもっこり膨らみに覆われた状態で授業中もお漏らし安心の状態でした。そんな静流ちゃんと鉢合わせるのは、潔癖会長のミラさんから逃れるべく行き着いた旧校舎。普段、誰もいないこの場所は、世話焼き女房の如く躾けに厳しいミラさんから離れ、ひとりになるには最適な場所でした。今日も何とか逃げ込み逃れた彼は、安堵と共にトイレに駆け込んだところ………
「ひ、ひぃぃ……ご、ごめんなさいっ、乱暴しないでっ、いやぁああぁっっ!」
いきなりの悲鳴懇願に驚く彼の前では、個室トイレの扉を開けっ放しで、おしめを外し、しゃがんで、股間を熱くしながら指先で擦る静流ちゃんのはしたない姿でした。が、それよりも驚愕なのは、その可愛いお尻から剥き出している不釣り合いなほどに大きい、拳大なアナルビーズでした。
「襲わないからスカート下ろした方がいいよ」
紳士然としてフォローする彼に、しかし静流ちゃんは怒ってしまうのでした
「お、おしめの少女は……好き、じゃないですか……?」
悔しげに恥ずかしげな表情で、静流ちゃんはすっくと立ち上がると、剥き出しの股間を晒すように、自らスカートの裾を持ち上げていくのでした……。


<STORY>
飛び級で年下ながらもJKと一緒に勉学中のおかっぱ頭で、巨大アナルビーズ愛用の静流ちゃんとの、一線も二線も越えたハメ模様をのぞき見ていた潔癖会長のミラさん。「な、なななな、なにあれ……」可愛らしい後輩の尻穴からひり出してくる拳大ほどもあるアナルビーズを目の当たりにしたものの、それをひり出す静流ちゃんのだらしないアヘ顔を見て……「き、気持ちいいの………」興味津々のミラさんでした。早速とばかりに、一人、誰も入らせない空き教室で尻穴開発に勤しもうとまんぐり返しでむぎゅむぎゅっと尻穴を弄っていたところに、現れたのは、自らの後継者と目論んだ後輩JKとハメまくった本人で。「ダメッ、ちょっと、手伝わなくていいぃぃっ」はしたない姿を目撃された揚げ句、手伝うとばかりに尻穴に巨大ビーズを埋めてくる章介に、ミラさんは何も出来ずに尻穴を弄られ続けアへるのでした……。


おすすめの記事
記事一覧