【エロアニメ】『最後まで…してみたい…』初めてするのに夏祭りの帰りに中出し青姦でいいのか!?

かけぬけ★青春スパーキング!


動画が再生されない場合はこちら


主人公、遠野遊は風見学園の二年生。思春期まっただ中、青春まっただ中のお年頃。だが――「青春?何、それ。俺はバイトで忙しいんだよ」彼は青春をバイトにささげる、超リアリストだったのだ。学業を器用にこなし、日々バイトに明け暮れて金を稼ぐ。趣味は預金通帳の残高をチェックすることだ。そんな遊を見かねた幼馴染の響と、遊を師匠と仰ぐクラスメイトの理々は、彼をとある部に入れて更生させようとする。響が勧めてきたのは、「学園でもっと青春して楽しく行動しよう!」がスローガンのにぎやか系女子で構成された「行動部」、通称「アクティ部」。理々が勧めてきたのは「貴重な青春を世の中を良くするために費やそう」がスローガンの真面目系女子で構成された「ボランティア部」、通称「ネガティ部」。どちらの部も執拗に遊を誘ってくる。「どっちも興味ねーし。そもそも俺には青春なんて必要ない」遊の意思には関係なく、彼女たちに引っぱりまわされる日々――。いったいどうしたってこんなことに?「そんなの決まってるじゃないっスか」「覚悟して、先輩もそろそろせーしゅんするっス!」はたして、遠野遊にはいったいどんな―青春―が待っているのか!?


人妻
おすすめの記事