【エロアニメ】「膣内に出されてるぅー!」デカパイの弟嫁に密着種付けプレスで濃厚ザーメンNTR中出し!!!

片田舎に嫁いできた○シア娘とHしまくるお話 若奥様は幽霊が苦手の巻

動画が再生されない場合はこちら


就職に失敗し、実家へ戻った「鈴村 健汰(すずむらけんた)」落ち込む彼のもとに、弟が嫁を連れて帰ってきた。弟の嫁「アリサ」は、なんと外国人妻! 白い肌と鮮やかなブロンドヘアー。そして豊満な身体が健汰の視線を奪い取る!ズドラーストヴィチェ、……こんにちは、私はアリサ、です。(優しく、礼儀正しい口調で)
無地の膝丈スカートがミニスカにも見える程の巨尻。地味な色のニットセーター越しでも分かる爆乳。顔は少女のように若々しく、無邪気な笑顔で健汰に微笑む。ある日、突然決まった弟の長期出張。残されたアリサは性欲を持て余し、毎夜、自分を慰めていた。その姿を、ビンビンにさせながら見ていた健汰。 そして閃くエロ頭脳!アリサに日本の文化を教えて、手取り腰取り密着すれば、エッチできるんじゃないの!?こうして始まる、健汰のスケベな日本文化講座。お化けが出たらスケスケ白装束でシコシコ除霊!巫女服の袴の下が見えたなら、白い悪霊がどぴゅっと飛び出す!最後は笑顔でお礼を言うのが、日本の礼儀だぞ!貴方も私に日本の文化を教えてくれるのですか? スパシーバ! ありがとうございます。


人妻
片田舎に嫁いできた○シア娘とHしまくるお話

就職に失敗し、実家へ戻った「鈴村 健汰(すずむらけんた)」落ち込む彼のもとに、弟が嫁を連れて帰ってきた。弟の嫁「アリサ」は、なんと外国人妻! 白い肌と鮮やかなブロンドヘアー。そして豊満な身体が健汰の視線を奪い取る!ズドラーストヴィチェ、……こんにちは、私はアリサ、です。(優しく、礼儀正しい口調で)
無地の膝丈スカートがミニスカにも見える程の巨尻。地味な色のニットセーター越しでも分かる爆乳。顔は少女のように若々しく、無邪気な笑顔で健汰に微笑む。ある日、突然決まった弟の長期出張。残されたアリサは性欲を持て余し、毎夜、自分を慰めていた。その姿を、ビンビンにさせながら見ていた健汰。 そして閃くエロ頭脳!アリサに日本の文化を教えて、手取り腰取り密着すれば、エッチできるんじゃないの!?こうして始まる、健汰のスケベな日本文化講座。お化けが出たらスケスケ白装束でシコシコ除霊!巫女服の袴の下が見えたなら、白い悪霊がどぴゅっと飛び出す!最後は笑顔でお礼を言うのが、日本の礼儀だぞ!貴方も私に日本の文化を教えてくれるのですか? スパシーバ! ありがとうございます。


<STORY>
相も変わらず、コソコソとアリサを観察する健汰。今日もアリサの痴態(ちたい)を眺め回す!夫が不在の寂しさを一人エッチで紛らわすアリサ。祭りで輝く夫の雄姿(ゆうし)をテレビに映し、腰をくねらせて悶える。イディーカムニェ…来て、来てぇ。…もっとぉ、激しくぅ!(誘惑するように淫らな雰囲気で)祭りの掛け声に合わせて、腰を振るアリサ。神輿(みこし)が揺れるリズムに乗せて、おっぱい神輿も激しく揺れる。激しい潮吹きで果てるアリサ。そんな様子を、やっぱりギンギンで見つめる健汰の姿が。ある日アリサから、日本のお祭りについて教えてほしいと頼まれる健汰。そして閃くエロ頭脳!お祭りのことを教えてれば、不慮の事故が起きちゃうんじゃないの!?こうして始まる、健汰のスケベな日本文化講座。神輿は上下に揺らすもの、おっぱいも上下に揺らすもの!夢中で腰を振ってたら、うっかり中に入っちゃう!?浴衣の下には何も着ない。これが日本常識なのです!白いねばねばでお化粧したら、笑顔でお礼を言いましょう!日本のお祭り楽しいです!ハラショー!わっしょいわっしょい♪


前作、若奥様はびしょびしょでアヘアヘの巻(仮)以降、すっかり健汰に夢中のアリサ。
健汰の靴の匂いでオナニーするほど、快楽の虜になってしまった。玄関で乱れるアリサ。突然の訪問者にもその手は止めず、扉の向こうの気配に、むしろ興奮が高まっていくのだった。鏡に映る自分の姿は、かつての純真な彼女からはほど遠い。あぁ、私、なんていやらしいの!本当に変態だわぁ!(淫乱な雰囲気で)潮を吹いて絶頂するアリサ。健汰との次なる行為に、期待を寄せる。ある日、キッチンで鍋をこぼしたアリサ。現れた健汰に、アリサは自分からお仕置きを求める。メイド服に着替えたアリサから、ご奉仕を提案される健汰。そして閃くエロ頭脳!もうこうなったら何を言ってもアリサとできる!据え膳食わぬは男の恥だ!こうして始まる、健汰のスケベな日本文化講座。本場のメイド服で清楚さアップ!スカートの中にはロマンがある!猫耳メイドで可愛くご奉仕!ママ猫のミルクでアソコもまっしぐら!日本文化と関係ない?そんなことよりセックスだ!


<STORY>
近頃のアリサは悩んでいた。健汰(けんた)とのエッチが忘れられなくて、毎晩のように身体がうずいてしまう。キッチンで自分を慰めるアリサ。夫以外の人とエッチをするなんていけないのに、それでも身体は求めてしまう。こんな、ナインファ……いやらしいことぉ、いけないわぁ。(快楽に支配された雰囲気で)
目の前にある太い物を、とにかく挿入するアリサ。それでも、健汰のビッグマラーには及ばない。ついには、秘部とお尻の両方に挿入して激しくかき回す。放出されたマヨネーズが、とろとろソースになって溢れ出す。
絶頂の余韻に震えるアリサ。その表情は、快楽に飲まれつつあるのだった。ある日、風呂場でびしょ濡れになったアリサと遭遇する健汰。濡れて貼りつく服。アリサの豊かな曲線が露になる。ここで行かなきゃ男がすたる!
そして閃くエロ頭脳!とにかく一発ハメちゃえば、もうアリサは健汰にメロメロなんじゃないの!?
こうして始まる、健汰のスケベな日本文化講座。セーラー服は青春の証!若気の至りで中出しだ!
アリサのたわわなおっぱいは、スク水なんかじゃ隠せない!最後はちょっぴり真面目な健汰。アリサが選ぶ明日はどっちだ!?


おすすめの記事